囲碁サロン名東

 覚えてますと上達の早道です。

 ★ 宇宙 人体 動物について術語、用語を選びました。

    家族の皆さん、お弟子さん達に披露して煙にまいては如何ですか?

 ★ 宇宙にかんする言葉    宇宙流、アポロ流、星目 四角星 天元

 ★ 体の関する言葉 頭 目(眼) 目算 耳 耳の急所 小ビン(髪) 鼻 鼻ツケ 顎(アゴ)  

  首をだす 肩ツキ 指運(ゆびうん) 腹ツケ ヘソ(臍) あぐら 身攻め 身を食う 肉付き   死に体

 ★動物に関する言葉 イタチの腹ツケ 犬の顔 ケイマ(桂馬) 鬼手 カニ足 カニの目  カニバサミ  

   亀の甲 三羽烏 三雁行 木野狐(ぼくやこ) キリンの首 サルスベリ タヌキの腹つずみ  

   鶴の巣こもり 鶴翼の陣 トンボ(形) 猫の顔 馬の顔 尻尾(抜け)

 

 ★本因坊家  算砂 算悦 道悦 道策 道知 知伯 秀伯 伯元 察元 烈元 元丈 丈和 

 丈策  秀和 秀悦 秀元 秀栄 秀甫 秀哉

 ★井上家   中村道碩 因碩 道砂因碩 道節因碩 策雲因碩 春碩因碩 春達因碩  因達因碩 因砂因碩 幻庵因碩 

          節山因碩 松本因碩 大塚亀太郎 田淵米蔵  恵下田栄芳

 ★安井家   算哲 算知 知哲 仙角 春哲仙角 仙哲 仙知 地得仙知 算知 算英

 ★林家    門入斎 門入 玄悦門入 朴入門入 因長門入 門利門入 転入門入 祐元門入

          門悦門入 鉄元門入 元美門入 柏栄門入 秀栄

 

 

”囲碁をより楽しく上達する為に子供から学ぶ素直さ”

子供達が強くなる大きな理由は何か?

 それは余計な事を考えずにひたすら体ごと盤面に集中できる点に他成らない。

そこへ行くと大人は

 無意識の内に何でも理屈ぽく頭で割りきろうとする傾向に強く

 先入観にこだわり勝ちになる。すなわち頭が固くなるのである。

時には何かと負けた言い訳をしたり

 あいつには2目置く訳にはいかない等と見栄をはったりする。

 こういった余計な事はすべて上達の妨げになる。

相手が強ければ2子でも3子でもおけばよいのだ

 要するに子供達に見られる

素直で純粋な心と頭を柔らかくして固定観念に捕らわれず

 自由な発想を持って飛び回る如く打ち進める事が楽しみも多く成るだろう

上達に関係があるのは年齢でなく

碁盤な対する姿勢だと言うことに気付いた人は

年を取ってからでも確実に強くなるだろう!

 

囲碁格言

テクニックに関するものはむろんのこと、対局中の心得から駄洒落に至るまで、古今の囲碁格言は

少なくありません。判明してるだけでも五百以上にのぼります。が基本的なものに限ります。

詳しくは「囲碁の文化史}(水口藤雄値著、日本棋院出版部)を参照して下さい

アキ三角は愚形    ★厚みにちかよるな   ★石とつて碁に勝てず      ★石はカランで攻めよ       

★板六は生き     ★「1の二」に妙手あり   ★一にハネ二に切り三に置き ★カス石は捨てよ   

切り違い一方ノビよ  ★裂かれ形は愚形なり ★サバキはツケから  ★左右同型中央に手あり  

三目の真ん中は急所 ★死はハネにあり    ★弱石作るべからず  ★スソアキ囲うべからず 

攻めるは守るなり   ★ツケ切り一方のびよ  ★敵の急所は我が急所  ★天王山をのがすな 

二子の頭は見ずにはねよ★凹みに手あり    ★毎手三思して打つべし   ★モタレテ攻めよ  

要石捨てるべからず